FC2ブログ

東京のイベント

神戸から引っ越して来て、刺激と話題に溢れる東京に毎日驚くばかり。面白い情報を発信します。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(6)

身分の位が士農工商と江戸時代は格差社会だった。文書じゃ分かり難いですが、ヴィジュアルで見るとその差の大きさに歴然とする。その結果、明治維新が起こり、日本は民主化していきます。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(6)-1

これは福井藩の江戸屋敷。大名は当時、こんな広大なお屋敷と立派な庭園を擁していました。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(6)-2

反面、江戸庶民は殆どが長屋暮らし。大工の八兵衛さんは仕事場と居間、寝室を兼ねた四畳半一部屋にくらしていました。頂点はほんの一握り、下層階級が大部分を占めたのが江戸時代です。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(6)-3

長屋の共同トイレである厠。近郷の農民が糞尿を貰いに来た。畑や田んぼの肥料として使われたのです。もちろん、農家は肥料代を支払う必要があった。只で捨てるものの無い時代でした。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(6)-4

これも棟割り長屋の一室。子供たちを集めて寺子屋授業。庶民も読み書きは必要でした。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(6)-5

三越デパートの前身である三井越後屋江戸本店の店先の再現。日の出の勢いの大店でした。


次回へと続く


スポンサーサイト



テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(5)

余りの混雑に9階の常設館に移動した。長いエスカレーターを乗り継いで最上階の屋根裏に到着。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(5)-1

江戸時代への導入部には当時の日本橋が再現されています。木製のレプリカですがとても立派。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(5)-2

橋幅はとても広くて、当時のメインストリートであったことを物語る。技術の結晶であったのでしょう。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(5)-3

当時の日本橋付近のミニチュア。これがとても精巧に作られていて、フィギュアも生きているよう。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(5)-4

同様に江戸市中の様子が何か所もミニチュア再現されています。これが見易くて、興味深い。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(5)-5

歌舞伎小屋も原寸大?で再現されてます。木と紙で出来た家、江戸は火事にはとても弱かった。


次回へと続く


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(4)

チャンコ安美でランチの後は江戸東京博物館へ。お互い近くなので、巡るのに効率的で楽です。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(4)-1

江戸東京博物館はこんな巨大建築物ですが、屋根が茅葺入母屋造り?の和風になっています。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(4)-2

午後一番に3階の「大関ヶ原展」特別展示場に入館。平日にも関わらず大混雑。甲冑や刀剣、手紙類が展示されてますが、皆さん手紙を読むのに時間が掛かる。GW期間にはどうなることやら。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(4)-3

余りの大混雑にここは一旦退散して、9階の常設館に移動した。4時過ぎに戻ってみると、かなり見やすくなってました。特別展示は午前中早めか、午後遅めが狙い目かも。歴史企画は人気ある。


次回へと続く


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(3)

相撲博物館と江戸東京博物館は隣り合わせなので、行こうと思えばすぐ移動できますが、その前に矢張りランチでしょう。両国という特別な場所にいるんだから、これは当然ながらアレで決まり。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(3)-1

相撲博物館を出て、両国駅の真ん前を通っていきます。近ごろ、こんな風情のある駅は珍しい。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(3)-2

駅構内も昭和レトロでいい雰囲気でしょ! お相撲見物はメトロよりJRで来る方が良いかもネ。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(3)-3

さて、駅近くのビルの2階「チャンコ安美(あみ)」にやって来ました。鍋の下にはコンロがあって、今まさに野菜や豆腐、ツミレなどがグツグツと煮えたぎっています。お相撲さんが毎日食べ飽きないように薄味なんだけど、これが本格派の鍋チャンコ。美味い安いで、ゴッチャンでした。


次回へと続く


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(2)

国技館は昔は蔵前にありましたが、今はこの両国に移りました。お相撲さんが歩いたり、自転車に乗ったりしている風景が珍しくない街です。鬢付け油の匂いがあちこちに漂う街でありました。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(2)-1

当日、私は東京メトロで行きましたが、これは風格のあるレトロなJR両国駅。国技館はすぐ近く。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(2)-2

相撲博物館はこの通用門から入る。入場無料ですけど、土・日は定休日みたいです。気を付けて。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(2)-3

向こうからお相撲さんの卵がやって来たので、すかさずズーム。この中にある相撲学校に半年間通うらしい。浴衣姿に風呂敷で包んだ教科書?を手に持ってます。新弟子のユニフォームですネ。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(2)-4

正面入り口の左右には相撲錦絵の壁画が飾ってあった。これの原画は写楽?でしょうか。

相撲博物館&江戸東京博物館@両国(2)-5

博物館内には古今の有名力士の写真や化粧まわし等が展示されてます。相撲ファン必見です。


次回へと続く


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

次のページ