東京のイベント

神戸から引っ越して来て、刺激と話題に溢れる東京に毎日驚くばかり。面白い情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原運河探検クルーズ@神田川(3)

東京を流れる大きな水系は利根川水系に荒川水系、そして多摩川水系と3つある。江戸・東京を代表する隅田川は荒川水系の支流になります。その隅田川に流れ込むのが江戸市民の水道であった神田川でした。

秋葉原運河探検クルーズ@神田川(3)-1

美倉橋と左衛門橋を通り抜け、浅草橋までやって来た。ここら辺りから、両岸に停泊する釣り船や屋形船が数えきれないほど増えてきました。ここから隅田川に出、客を乗せて東京湾に繰り出して行くのでしょう。

秋葉原運河探検クルーズ@神田川(3)-2

柳橋東詰めの船宿 小松屋に到着。途中、何軒もの船宿がありましたが、こちらが一番の老舗らしい。中からスタッフが3人出てきて、我々をお出迎え。一旦ここを離れ、また後程こちらにお邪魔する予定みたいです。

秋葉原運河探検クルーズ@神田川(3)-3

柳橋を過ぎると、そこには隅田川の流れがあった。右手の橋は両国橋。現在は鉄橋ですが、初代の木製 両国橋は明暦の大火後に架けられた。当時の両国橋江戸風景に関しての詳細はこちらより御覧下さい。

秋葉原運河探検クルーズ@神田川(3)-4

隅田川に出て、上流方向にはスカイツリー。手前のグリーンネットが塗装工事中のJR総武線の鉄橋です。

秋葉原運河探検クルーズ@神田川(3)-5

神田川出口に架かる柳橋を隅田川から見る。手を伸ばせば対岸に届きそうなほど川幅が狭いけど、大都会の川らしく流域の全てを利用し尽くしている感じがする。さて、今からUターンして船宿小松屋に戻ります。


次回へと続く


スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。