東京のイベント

神戸から引っ越して来て、刺激と話題に溢れる東京に毎日驚くばかり。面白い情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妙見島@江戸川区

東京23区内に島があるのを御存じ? 埋め立ての人工島は数あれど、その他には思いつかないかも。ちなみに伊豆七島は23区ではありません。江戸川区に妙見(みょうけん)島と云う唯一の自然島があるのです。

妙見島@江戸川区-1

この水面は旧江戸川の下流域。真ん中で、高いコンクリート護岸壁に囲まれているのが妙見島。まるで港に停泊中の大型バラ積み船みたいな外見をしています。船の艦橋(ブリッジ)の様に見えるのがラブホテル。

妙見島@江戸川区-2

島へは橋を通って車や徒歩で渡行可。橋上から見た島内道路の左側には工場が立ち並んでいて、島のイメージからくるロマンティックな風景は微塵もありません。右岸は千葉県浦安市。さて、下に降りてみますネ。

妙見島@江戸川区-3

案内図のマグロみたいな形が妙見島。そう、妙見島とは旧江戸川の中州なのです。もしこれが田舎だったら、中州のまま自然放置されるでしょうけど、ここは東京。例え中州であろうと、全て利用され尽くしてしまう。

妙見島@江戸川区-4

これはマーガリンを製造している工場。もしこの島が都心にあったら、大阪の中之島の様に一等地になっていたかも。でも、東京のことだから、どう変わるか分かりません。将来はリゾート地に再開発されるかもヨ。

妙見島@江戸川区-5

島名の由来となった妙見神社がある。神社と云うよりも祠ですけどネ。さて、20年後はどうなってますやら。


スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。