東京のイベント

神戸から引っ越して来て、刺激と話題に溢れる東京に毎日驚くばかり。面白い情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向島百花園(4)

小石川後楽園や六義園は江戸初期に造られた大名庭園ですが、向島百花園は江戸後期に町人によって造られた庭園です。武士の力が衰えてきて、町人文化が花開いてきた象徴の一つであるかも知れません。

向島百花園(4)-1

入場料金150円也を払って園内に入りますと、先ずこの門がお出迎え。質素ですが、侘びさびがあります。

向島百花園(4)-2

百花園の名前の由来は年中花が見られるよう花期を違わせ、色んな花を絶やさずに観賞出来るからです。

向島百花園(4)-3

一緒に咲いて同時に散ってしまうと、後は寂しくてしかたがない。見る人へのサービス精神の表れかもネ。

向島百花園(4)-4

大名庭園のように広大ではありませんが、スペースを活かして様々に意趣を凝らした文人庭園であります。

向島百花園(4)-5

今を盛りとするモモの花。手前の竹トンネルはハギの花用のもの。9月下旬ごろが見頃だそうです。残念!


最初に戻る


スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。