東京のイベント

神戸から引っ越して来て、刺激と話題に溢れる東京に毎日驚くばかり。面白い情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両国にぎわい祭り2016(4)

江戸時代初期、江戸市中は隅田川の西側だけに栄えていた。東側は下総国と呼ばれる田舎だった。私のベタな推測ですが、二国へ往来できる中継点にあったので、両国と云う名前が付いたのではなかろうか。

両国にぎわい祭り2016(4)-1

歩行者天国は京葉道路に突き当たり、右に行けば隅田川の両国大橋へ、左は千葉方面に至ります。正面に見えるは回向院の正門。1657年明暦の大火後に建立され、10万人以上の焼死者霊が葬られています。

両国にぎわい祭り2016(4)-2

折角なので、初参拝してみた。右側拝殿テラス上にはお洒落な竹の生け囲い。スペースを上手く使ってる。

両国にぎわい祭り2016(4)-3

5月14・15日に2日間だけの清長と相撲浮世絵展が回向院念仏堂で開催。そのポスターが張ってあった。

両国にぎわい祭り2016(4)-4

お茶席が設けられ、上品な御婦人たちが楽しんでいました。私も・・・ と思ったが、気後れしました。御免!

両国にぎわい祭り2016(4)-5

力塚と彫られた碑があった。双葉山や玉錦と云った昔の有名力士の霊を祀るもだって。さすが両国です。


最初に戻る


スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。