東京のイベント

神戸から引っ越して来て、刺激と話題に溢れる東京に毎日驚くばかり。面白い情報を発信します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第68回東京みなと祭り

豊洲のパエリア大会会場から、東京みなと祭り会場の晴海埠頭へ都バスで向かう。晴海埠頭には客船ターミナルがありますが、レインボウブリッジを通り抜け出来ない最近の超大型客船は寄港不可能であります。時代遅れに成りつつある晴海埠頭ですが、東京のことですから何か大型プロジェクトを計画してるかも。

第68回東京みなと祭り-1

さて埠頭には色んな船が一般公開されていました。これは浚渫船海竜。東京湾に注ぐ川が運んでくる土砂を浚渫する仕事をしてます。ポンプで吸い上げた泥は埋め立て予定地に運ばれて、新しい土地が造られる。

第68回東京みなと祭り-2

機雷除去する掃海艇つしま。磁気機雷対応の為に船体が木造に成ってます。東京湾には絶対必要な船。

第68回東京みなと祭り-3

手前が陸上自衛隊の偵察警戒車RCV。後ろの船は東京海洋大学の練習船海鷹丸。その背後に見える橋は今工事中の豊洲市場への近道になります。まだ通行止めですが、今年の11月までには供用可でしょ。


最初に戻る


スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。